サロンの暖房使用
と記録

1 ストーブの使用期間

毎年10月1日から翌年の5月31日までの間です。

2 ストーブの運転/停止方法

(1) 受付背後の部分(蛍光灯スイッチの左側)にストーブのスィッチがあります。

(2) そのスィッチを押すと、2台のストーブが入り、「 」ランプが点灯します。もう一度押すと2台とも切れ、「」ランプが点灯します。(1台だけの運転は不可)

(3) ストーブ本体では、入/切や温度調整など操作することは一切できません。

3 ストーブ使用時の記録

ストーブ利用の記入例

(1) ストーブ入/切の時刻を右図のストーブ利用時間記入表に記入してください。

(2) ストーブ利用時間記入表は、ストーブ切り替えスイッチの上に置いています。

(3) 退出時に、この記録表を玄関横にある「事務室郵便受」に投函してください。

 事務室の郵便受は、右側の下から2番目にあります。

メモ:暖房使用記録で課金

プラザ星園内の各部屋別のガス使用量(使用時間)メーターは設備されてなく、各入居団体へのガスストーブ使用料金は、この利用記録を基にして計算し、請求されるシステムです。

メモ:節電と節エネ

天井扇風機を弱運転にすると、厳寒時でも30分位で部屋全体が温かくなります。

メモ:お願い

サロンの暖房を使用する方は、「火気使用上の気配り」と「節電・節エネの気配り」への配慮をお願いします。

ストーブ利用の記入例