江戸芸愛好会

伝統芸能「江戸芸かっぽれ」は歌舞伎などを題材にして江戸時代から300年以上も庶民の間で親しまれてきた踊りです。「かっぽれ」を踊りの中心として、江戸情緒を感じる他の踊りの練習も重ね、会員の交流と親睦を図りSSNの行事や地域交流に参加していきます。

江戸芸かっぽれ

クラブ説明

伝統芸能の「かっぽれ」を中心とした練習による適度な運動で会員の心と身体の健康維持をすることと、文化祭の発表などで会員同士の交流を深める活動を続けています。

クラブ活動状況

月2回日曜日の午前サロンにて練習をします。またSNNの行事や地域交流のための活動に積極的に参加を予定しております。

入会案内

伝統芸能「かっぽれ」を踊ることに興味をお持ちの会員の入会をお待ちします。

踊りの経験がない方から始めていますので、日本舞踊の経験のある方なども流派を問わず入会を大歓迎いたします。

どのような練習をしているかを見学したい方は、練習日にお試し参加ください。

会費など

会費は年1,000円。

SSNサロン利用料として毎例会300円。

衣装などは都度無料でお貸しします。

代表者

代表者
1013
東 俊子
世話役
1117
志釜 由紀江